乳製品が得意なアクアフリーズ

2001年、食品業界を震撼させた大きな不祥事があったの覚えてる? あの最大手メーカー、雪印の集団食中毒事件です。これによって、雪印は事実上解体せざる得なくなり、そして、その影響は 冷凍食品業界大きかったんだ。 雪印が経営悪化を理由に、冷凍食品部門を分社化して「雪印冷凍食品株式会社」を作ったんだけど、当然「雪印」の名前がついていたら 売れるものも売れないっていうことで、「雪印の悪いイメージ」からの脱却を図るため、「雪印」の名を捨て「株式会社アクリフーズ」 と名を変えたんだ。 でも、やっぱり順調には進まず、翌2003年には当時のニチロ(現マルハニチロ食品)に吸収合併され連結子会社となったアクリフーズ なんだけど、そのブランド名は残し、今にに到るってわけ。 沿革だけを見ると順調とは言えない、アクリフーズだけど、、実際には結構数多くの冷凍食品を販売している大手メーカーのひとつなんだ。 実際、よく見ると冷凍食品売り場には、たくさんのアクリフーズの商品があって、冷凍食品の技術の進歩をいち早く取り入れ、品質の向上 に努力した結果、現在はシェアも安定している状態になっているんだよ。 アクリフーズの強みは、やっぱり雪印時代にに培った乳製品のノウハウ。ピザやグラタンといった洋食系に生かしてるんだ。 グラタンとかドリアはチーズやホワイトソースが命だもんね。
相互リンクや広告掲載などのお問合せはサイト右上の「お問合せ」からお願いします。